東と西

最近、東から西へ向かっている時間は明るい気持ちが足されていく事に気がつきました。太陽に導かれるように、、という方向性が心地よいのか、どうなのか??

先日のルイ・リロイさんとのデュオ、あの場を共に下さった皆さん、ありがとうございました!
牛とねずみのような2人でポテポテ歩きポロポロ会話しながら会場入り。かっちりと席が埋まる程に集まって頂いたお客さんの元、初取合わせをさせて頂きました。
ん、
ほんとうにはじめてだっけ?
そして彼は西へ西へと帰って行きました。

また次回、東か西のどこかでこの牛とねずみの取合わせは続いていきます。最近はどう?こっちはね、、と答えを重ね合わせられる場所。言葉数以上に豊かなやり取りが成せる場所。
今からとても楽しみです♩

と気付いたら明日はDaKaTz。これまたパッカーンと行きましょう!














二塁、三塁

出塁。デュオをやることに。

その方とはじめてお会いしたのは数年前、その時すでに「一緒にやりましょう」な声掛けをしてもらっていた。
彼は演奏した後で、私はそれを見ていた客で。
そういうことを挨拶代わりに言うような人には見えなかったので、その声掛けのスピード感には後々残る何かがあった。
そしてそれから数年後の再会時にも同じことを言ってくれていた。

この人には何か見えているのか?と思った時もあったけれど、いよいよそれが実現しようという今、私なりに思うことは、
彼のその声掛けは、本人的にはほとんど無意識下に行われていたのではないのか?という事。

彼の音楽に触れていると、彼はこの世のどこかにあるはずの何かを(或いはあると思いたい何かを) 音楽のために常に求め続けている人のように見えてくる。
そう思うと あのスピード声掛けにも納得がいって、何かあるかも?と感じた時の彼の行動は、周囲にも本人にすらも見えないハイスピードでそれが表に現れてくるのではないのか と。



これは私の推測です。
でも仮にそうだとした時、問題は、そのスピードに応えられる私はいるのか?ということ。
なくはないはず。
やるしかない。















トリプル・オー

転勤・転居の時期ですね。
友達や職場のお客さんにもお引越しの方が多いこの頃です。

よく、さよならなんて言わないよ な感じで「またちょくちょく来るし」や「通勤時ここ通るから」的なことを別れの何かを紛らすように言ってくれますが、以降そんな感じで再会したことはほぼ、いや全くないですね。
今日で最後のOさんも同じこと言ってたな。。

数日前、これまたお引越しが故バイバイをしてきたOさん(この方もOさんか!)には、
当初からどこかO沢健二の雰囲気を感じていて、表情筋の動きがかな?それをここぞとばかりに告げたら、過去に言われたことある!という事で盛り上がりました。
そして思いもよらない情報としては、Oさんは私と雰囲気が似ていると別のお友達から言われていたそうです。
え、まさか私もO沢健二?

そのO沢健二が新譜を出したそうですね。
少し聞いてなんだかワクワクして、思わず今ここで何度も名前を出してしまった。。



遅ればせながら、先日の448さんとのデュオ、あの場所に居合わせて下さった皆様、ありがとうございました!
集まったお客さん同士がワイワイされてて、アドレス交換なんかもしていて、そういう交流が見られた事が微笑ましかったです。

飽くことなく、別れや出会いは止まりません。



Hさんの自転車かご。









風がつくる



次回のomaega-ayamare vol.7は、初めて女性プレイヤーがお呼ばれ。それは私だ。
一人で踏ん張らず、時には風任せ~
上図の如く、状況に身をゆだねてみようかね。


■ 2/15(水)
@ 江古田 Flying Tea Pot
『omaega-ayamare vol.7』
448(bass)×平松歌奈子(dance)
開演20:00 入場料1000円+1ドリンク

是非お越し下さい♩








セクシーすぎる



配色とか無音感とか要素の少なさ。いつもたまらない気持ちになる。








         や!

  DaKaTz  -  うた

Author:  DaKaTz - うた


DaKaTzのフロントです。



■5/2(火)
@ 入谷 なってるハウス
本田祥康(g)×448(b)×平松歌奈子



■5/30(火)
@ 東高円寺 二万電圧
DaKaTz



■6/14(水)
@ 阿佐ヶ谷 yellow vision
DaKaTz



最新記事
リンク